安全なフィリピン留学、周辺環境がよいセブ留学はNLS英語学校で!マンツーマン英会話の短期留学で英語力アップ。カップル留学、IELTS TOEICコースも評判です。

フィリピン留学セブ島NLS語学学校

新着情報

セブ島までの航空路線?フィリピン航空券情報

フィリピン航空 飛行機日本からフィリピンのセブ島(マクタン・セブ国際空港)へは直行便で 4 時間半程度かかります。

一般的に直行便 が最も料金が高く、マニラや第三国を経由することで料金を抑えられます。

機内食などのサービス のない LCC を利用すれば、費用は抑えられます。しかし、深夜、早朝発着などのフライトが多く、乗りな れていない方にはおすすめいたしません。

ご自身の予算やスケジュールに合わせて航空会社を お選びください。

※以下に記載の情報はすべて2012年12月時点のものです。

セブへの直行便

フィリピン航空
成田̶セブ島直行便!14:25出発、週5便運航。最も楽な方法ですが、料金はほかの経路と比べると高くなります。

マニラ経由

フィリピン航空

第三国経由

大韓航空 ソウル経由

アシアナ航空 ソウル経由

チャイナエアライン 台北経由

キャセパシフィック 香港経由

この中では大韓航空が最も安くなることが多いです。仁川空港からセブ行きのフライトの出発が19:40なので乗り継ぎまでに十分時間があります。女性の場合、韓国に入国してエアポートの美容室を利用したり、日本から朝便で出発した場合は、ソウル市内で遊んだりすることができます。(ソウル市内までリムジンで約1時間、片道15,000ウォン)
チケットは航空会社に直接予約する方が安い場合があります。(旅行会社の手数料分)

LCC(ローコストキャリア、Low-Cost Carrier)

セブ・パシフィック
大阪のみ就航。マニラに23:50と遅くに到着するので、セブ行きの始発のフライト、AM4:20まで空港で待機する必要があります。帰りはセブ島から8:55発(もしくは12:05発)、マニラからは15:20発です。

ジェット・スター
ジェット・スターはマニラまでしか就航していません。マニラで他社の国内線(フィリピン航空、セブパシフィック、Zest Airways)に乗り換える必要があります。マニラにはターミナルが3つありますが、日本と違ってターミナルの移動も大変です。事前に必ず乗り換えターミナルをチェックしてください。
ジェット・スターマニラ行き

大阪発の場合、マニラに20:15に到着します。セブ行きの国内線の最終便に間に合う時間ですが、フライトが遅延したり、ターミナル移動に時間がかかった場合、国内線の乗り継ぎに失敗する可能性があります。
マニラから大阪行きのフライトは早朝6:55なので、前日にマニラへ行き、ホテルに泊まるか朝まで空港で待機することになります。セブ島からマニラ行きの最終便はフィリピン航空23:20発があります。

東京からマニラのフライトは13:00発で当日の乗り継ぎには問題ありません。マニラから東京へのフライトは早朝6:50発なので上記と同じようにセブ島から前日マニラへ移動する必要があります。空港で待機する場合、セブ島から最終便でマニラに着くのは深夜12:30頃で、ターミナル移動はとても不便です。
また、ジェット・スターはフィリピンから出発する際、原則的に飲食物を機内に持ち込めません。厳重な手荷物チェックがあります。

個人的なおすすめは大韓航空、仁川(インチョン)空港乗り換えです。
LCCは安価な料金が魅力ですが、乗り換えに手間がかかります。

マニラ空港第1ターミナル

マニラ空港第1ターミナル!古い建物

注意事項

マニラ空港で乗り換えの場合は、事前に国際線・国内線ターミナルを確かめてください。
マニラには、3つのターミナルがあります。

ターミナル1(フィリピン航空以外の国際便)
ターミナル2(フィリピン航空の国際/国内便)
ターミナル3(セブ・パシフィック航空の国際/国内便、PALエクスプレス、エアフィリピン)

マニラにて国内線に乗り継ぎする場合、航空会社によりターミナルが異なりますので十分注意が必要です。シャトルバスは20~30分ごとに夜中2時まで運行しています。料金は20ペソです。空港でタクシーを利用する場合は必ず料金を事前に確認の上、乗車してください。ターミナル間の移動にかかる料金は約300ペソです。

※タクシーによっては高額な運賃を請求してくる場合があります。先日マニラ空港であるタクシードライバーに聞いてみたところ500ペソだと言われたため、1時間近く待ってシャトルバスに乗りました。また距離が近いために乗車を拒否される場合もあります。

マニラ空港第2ターミナル

マニラ空港第2ターミナル

フィリピンでは空港利用料を現金で支払います。

国際線は550ペソ(出国の際に必要です)、国内線は空港によって違いますがセブ島-マニラの空港税は200ペソです。マニラ→セブ間の移動の際は空港税はチケット代金に含まれます。セブ→マニラの移動の際には現金で200ペソを支払う必要があります。事前に現金を準備しておけばスムーズにチェックインできます。

出国審査前に空港利用料を払う。

出国審査前に空港利用料を支払う。

フィリピンの空港では、ターミナルの中に乗客以外は入れません。迎えのスタッフなどは、空港の外で待機しています。

参照サイト
日本フィリピン間フライト情報

 

Tagged , , , , , , , , , ,

この記事を共有する。

関連記事リスト

よくある留学質問