安全なフィリピン留学、周辺環境がよいセブ留学はNLS英語学校で!マンツーマン英会話の短期留学で英語力アップ。カップル留学、IELTS TOEICコースも評判です。

フィリピン留学セブ島NLS語学学校

新着情報

現地へ現金をいくら持参すればよいですか?

2012年12月3日 by staff in よくある質問FAQ with 0 Comments

日本円のイメージ学費、寮費以外で必要な経費は以下のとおりです。

クレジットカードのキャッシング機能や国際キャッシュカードを使って現地で現金を出金することも可能ですが、引き出し額に上限があったり、手数料が発生したりするため、必要経費はあらかじめ日本円で持参いただき、現地にてペソに両替することをおすすめいたします。

 

 

 

 

ビザ延長費:3,530ペソ〜
※滞在期間によって異なります。30日以内の滞在であれば無料。

SSP取得費用:6,000ペソ

ACR-ICカード取得費用:3,000ペソ
※59日以内の滞在であれば不要

学校IDカード発行費用:500ペソ

電気料金:1,500ペソ/4週

水道料金:200ペソ/4週

プリント代:200ペソ 

教科書代:一冊あたり200〜300ペソ
※6時間コースの場合、教科書は3冊購入いただきます。

デポジット:100ドルまたは4,000ペソ
※フィリピンで円→ドルへの両替はできません。
デポジットをドルでお支払いの方は、あらかじめ日本でドルをご用意ください。

学費や寮費を現地で現金で納める方は相当する日本円をフィリピンへご持参ください。
クレジットカードや国際キャッシュカードは1回で引き出せる金額に上限があります。

この記事を共有する。

NLS BLOG 記事リスト