安全なフィリピン留学、周辺環境がよいセブ留学はNLS英語学校で!マンツーマン英会話の短期留学で英語力アップ。カップル留学、IELTS TOEICコースも評判です。

フィリピン留学セブ島NLS語学学校

新着情報

フィリピンから日本へ荷物を送りたい

2012年12月12日 by staff in よくある質問FAQ with 0 Comments

海外旅行 荷物
フィリピン郵便局で日本へ荷物を発送することが可能です。帰国の際、飛行機の受託荷物の容量をオーバーする場合はあらかじめ 郵便局から日本へ荷物を発送することをおすすめします。

集荷サービスはないので、ご自身で荷物を郵便局に持ち込む必要があります。 ダンボールは郵便局で手に入るので、送る荷物だけを郵便局に持参してください。

EMS航空便(所要日数:約3日〜7日)
1個当30kgまで

1kg:1,059ペソ 約2,140円
3Kg:1,923ペソ 約3,880円
5kg:2,787ペソ 約5,630円
10kg:4,947ペソ 約9,990円
15kg:7,107ペソ 約14,350円

国際小包
航空便、船便、エコノミー航空(SAL)便の3種類の発送手段が選べます。

航空小包(Air Parcel):1個当20kgまで、所要日数:約2週間
フィリピン郵便局ホームページによると最初1kg 1,003ペソで1kgごとに175ペソずつ追加されます。実際の料金は違うかもしれませんので確認が必要です。大体EMS料金の2/3程度です。

Regular 船便(Surface Parcel):1個当20kgまで、所要日数:約3週間

10kg:2,683ペソ 約5,430円
15kg:3,558ペソ 約7,180円

安全で早く届くのはEMS(国際スピード郵便)ですが、費用は船便と比べると高くなります。
ご自身の予算に応じて適した配送方法をお選びください。

フィリピン郵便局

http://philpost.gov.ph/web/international-mail-rates/

 

Tagged , , , , ,

この記事を共有する。

よくある留学質問